« マレーシアMH370便消息不明事件に関しての本 | トップページ

2014年5月 1日 (木)

回避不能 第三次世界大戦

アメリカ国防省は中国人フィクサーの逮捕情報提供者に5億円の懸賞金を出した。

イランのICBMは2011年発射実験に成功したが、その後も有人宇宙飛行を目指していた。
北朝鮮はEMP原爆の核実験の準備を終えた。
マレーシア航空370便には電磁パルス専門家が多数搭乗し、その特殊技術の中国持ち込みは阻止したが、その後始末が懸賞金5億円の李方偉(別名カール・リー)容疑者である
アメリカはフィリピンに軍を配置する協定を結んだ。
中国ののど元への軍配置である。
シリア、イラン、北朝鮮、ウクライナ、ロシア、ウイグル、中国、そしてアメリカと日本。
すべては第三次世界大戦へ向かっている。
そのトリガーを2018年、アメリカ大統領ヒラリー氏が担うのか
世界闇権力の宣言が再び繰り返される 
We shall return

« マレーシアMH370便消息不明事件に関しての本 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1647313/56013724

この記事へのトラックバック一覧です: 回避不能 第三次世界大戦:

« マレーシアMH370便消息不明事件に関しての本 | トップページ

フォト
無料ブログはココログ