« マリーシア航空370便機長は凄腕パイロットである | トップページ | 回避不能 第三次世界大戦 »

2014年4月11日 (金)

マレーシアMH370便消息不明事件に関しての本

マレーシア航空不明事件に関しての電子本が発売となっていた。

読んでみると私の推理とは相違していた。

この本は3つのテーマを扱ったもので、そのテーマが

「マレーシア航空370便」

「小保方晴子とSTAP細胞」

「ケッシュ財団」

である。

小保方晴子さんのSTAP細胞に関しては、ほぼ私の説と同じだ。

その本では、マレーシア航空事件はアメリカCIA、イギリス、マレーシア政府、機長、中国共産党が絡み合った複雑なものだった。

私のイラン着陸説は取り下げる気持ちはないが、この本を読むと反論できなくなる。

韓国が急に中国よりとなったのもロシアのクリミア侵攻も絡んでいたのだが、

やはり世界最終戦争は避けられないという。

目的はただ一つ、ドル防衛という。

その本を一応リンクしておこう。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A2%E8%88%AA%E7%A9%BA%EF%BC%93%EF%BC%97%EF%BC%90%E4%BE%BF_%E5%B0%8F%E4%BF%9D%E6%96%B9%E6%99%B4%E5%AD%90%E3%81%A8%EF%BC%B3%EF%BC%B4%EF%BC%A1%EF%BC%B0%E7%B4%B0%E8%83%9E-%E3%82%B1%E3%82%B7%E3%83%A5%E8%B2%A1%E5%9B%A3-%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%A5%BF%E6%9D%91-ebook/dp/B00JM3ZK9C/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1397223033&sr=1-1&keywords=%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%A5%BF%E6%9D%91

.

« マリーシア航空370便機長は凄腕パイロットである | トップページ | 回避不能 第三次世界大戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1647313/55740524

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアMH370便消息不明事件に関しての本:

« マリーシア航空370便機長は凄腕パイロットである | トップページ | 回避不能 第三次世界大戦 »

フォト
無料ブログはココログ