« 強い日本復活のエース 安倍、橋下氏トップの存在 | トップページ | 韓国はなぜ自滅の道を歩むのか »

2013年9月30日 (月)

怖れていたことが実際に起こった 中国産米 偽装事件

なんと、あの中国産米を偽装販売、怖れいてたことが現実となってしまった!!

三瀧商事の服部洋子社長が現実にやってしまった。

これで日本人か、まったく日本人の誇りと尊厳はどこにいった。

西友は前から中国産米を販売し、要注意だった。

なんと、現実に恐るべき事が日本で起こった。

私としてはこれは日本人の犯行とは信じられない。在日朝鮮、在日韓国、在日中国人が関与しているとしか考えられない。

あの中国米を国産米として大量に発売していたのだ。

この恐怖は世界最終核戦争より、もっと悪質だ。

イオンとはなんと怪しい企業だ。

また現在も中国米を販売している西友もこの報道や追跡できっと何か出てくるだろう。

これは私が前から怪しいと睨んでいたからだ。

----------------------------------------------------------------

 東海農政局が、米販売の三滝商事(三重県四日市市)が国産米として販売していた米に中国産米が混じっていたとして、同社に対し日本農林規格(JAS)法に基づく立ち入り検査を実施したことが30日、分かった。
 問題の米は、フジパングループ傘下のおにぎり、弁当の製造販売業者2社を通じ、東海地域を中心とした2府21県のイオンやダイエーなど、計674店舗で「国産米使用」と表示して販売されていた。
 イオンによると、製造元の2社は既に三滝商事との取引を中止しているという。三滝商事の北村文伸管理部長は「ご迷惑をお掛けして申し訳ない」としている。農政局表示・規格課は「調査を行い事実を確認した上で行政処分を検討する」と話している。

★三重の業者、中国米を国産と偽装 イオンなど弁当に使用
朝日新聞デジタル 9月30日(月)15時50分配信

流通大手イオン(本社・千葉市)が昨年12月~今年9月上旬、西日本を中心に2府21県のイオンやダイエーなど674店で「国産米使用」と表示して売った弁当やおにぎりに、多量の中国産米が混入していたことがわかった。農林水産省は、コメの販売元の三瀧(みたき)商事(三重県四日市市)が原産地を偽装したとみて、JAS法に基づく立ち入り検査を実施している。

 食品の産地偽装に関しては、不正競争防止法違反容疑(誤認惹起〈じゃっき〉行為など)で、 警察に摘発されるケースが全国で相次いでいる。

 三瀧商事の服部洋子社長は朝日新聞の取材に、「このようなことが起きたことに本当に驚いている。
悔やまれる」と話し、産地偽装を認めたうえで、自身の関与は否定した。

 問題のコメは、製パン大手・フジパングループ本社(名古屋市)のグループ2社(日本デリカフレッシュ、日本フーズデリカ)に卸され、愛知県内と大阪府内の4工場で弁当やおにぎりに加工され、イオン側に納入された。

 フジパン側2社によると、一部の工場に9月12日、農水省東海農政局(名古屋市)の検査が入ったため、三瀧商事に問い合わせた。その際、昨年12月1日~今年9月3日の9カ月間に納めたコメ825トンのうち、約4割が中国産だったと説明があったという。

 産地証明書には「愛知産」と記載されていたといい、フジパン側2社は意図的に混入したものとみている。
2社は「証明書を信用していた。三瀧商事とは十何年かの付き合いがあったが取引はやめた」としている。

 イオンによると、フジパン側から納入された、中国産米が混入した商品は弁当112種類、おにぎり35種類。
プライベートブランド「トップバリュ」商品も含まれ、計約1500万個に上るという。昨年12月2日~9月4日、北陸、中部、東海、関西、中国、四国地方の2府21県にあるイオンやダイエー、マックスバリュ、KOHYO、ザ・ビッグなどで売られた。  

三瀧商事(株)
創業 明治10年
設立 昭和45年8月
資本金 7,000万円
代表者

代表取締役 服部洋子

従業員数 80名
事業内容 米穀の集荷および搗精販売
原材料米穀(もち米)の
搗精販売および委託搗精
雑穀の販売米穀粉の製造販売
製菓製パン用原材料一式の販売
本社・工場 〒512-8061
三重県四日市市広永町1137番地
TEL:059-364-5111
FAX:059-364-5110

取引銀行

フジパングループ本社 株式会社

フジパン株式会社 本社
名古屋市瑞穂区松園町1-50 TEL(052)831-5151(代) 〒467-0065
システムセンター
名古屋市瑞穂区松園町1-50 TEL(052)831-7301 〒467-0065
東京事務所
東京都千代田区神田富山町10-1 フジパン東京本部5F
TEL(03)3256-3151(代) 〒101-0043
フジパン株式会社
関東事業部
東京都千代田区神田富山町10-1
TEL(03)3256-3151(代) 〒101-0043
中部事業部
愛知県豊明市新田町井の花18 TEL(0562)93-5137 〒470-1112
西部事業部
大阪府枚方市村野高見台1-40 TEL(072)847-1181 〒573-0014
九州事業部
福岡県糟屋郡新宮町上府840 TEL(092)963-4794 〒811-0117
【工場・販売部】
東京工場
埼玉県八潮市新町36 TEL(048)935-0181(代) 〒340-0807
武蔵工場
埼玉県入間市狭山ヶ原松原108-5 TEL(04)2934-1154(代) 〒358-0032
横浜工場
横浜市旭区上白根3-39-1 TEL(045)952-0551(代) 〒241-0002
千葉工場
千葉県市川市塩浜2-12 TEL(047)395-8831(代) 〒272-0127
豊明工場
愛知県豊明市新田町井の花18 TEL(0562)92-1311(代) 〒470-1112
西春工場
愛知県北名古屋市法成寺戌亥出1 TEL(0568)21-1741(代) 〒481-0039
枚方工場
大阪府枚方市村野高見台1-40 TEL(072)840-0961(代) 〒573-0014
神戸工場
神戸市東灘区向洋町西2 TEL(078)857-3811(代) 〒658-0033
東北販売部
宮城県岩沼市空港南3丁目2-34 TEL (0223) 24-1241(代) 〒989-2422
中四国販売部
岡山県倉敷市中庄3178-1 TEL(086)462-0002(代) 〒710-0016
広島販売部
広島市東区温品4-22-3 TEL(082)289-3811(代) 〒732-0033
福岡販売部
福岡県糟屋郡新宮町上府840 TEL(092)963-2188(代) 〒811-0117
熊本販売部
熊本県宇城市松橋町竹崎1935-2 TEL(0964)46-1021(代) 〒869-0523
長崎販売部
長崎県諫早市多良見町囲336 TEL(0957)43-1171(代) 〒859-0402
【営業所】
新潟営業所
新潟県新潟市南区根岸810 TEL(025)362-7111 〒950-1234
静岡営業所
静岡県静岡市清水区西久保18-1 TEL(054)371-1551 〒424-0038
松本営業所
長野県塩尻市大字広丘野村字角前1980 TEL(0263)52-1199 〒399-0702
三重営業所
三重県松阪市大口町北堀田356-1 TEL(0598)51-3881 〒515-0001
北陸営業所
石川県小松市大島町乙421-1 TEL(0761)24-8900 〒923-0001
和歌山営業所
和歌山県和歌山市西浜向ノ坪1660-138 TEL(073)447-2306 〒641-0036
神戸営業所
神戸市西区平野町下村下ノ町250 TEL(078)963-4611 〒651-2251
山陰営業所
鳥取県米子市流通町25-1 ㈱日の出運輸 米子事業所内2F TEL(0859)27-1937 〒689-3547
山口営業所
山口県防府市大字植松1355-1(防府サービス内) TEL(0835)29-3380 〒747-0836
四国営業所
愛媛県西条市ひうち字西ひうち3-12 TEL(0897)55-4022(代) 〒793-0003
香川営業所
香川県さぬき市昭和1308-2 TEL(0879)52-1181 〒769-2304
大分営業所
大分県大分市大字佐野字南4356 TEL(097)524-3654 〒870-0315
鹿児島営業所
鹿児島県鹿児島市宮之浦町760-12 TEL(099)294-3997 〒891-1305
あけぼのパン株式会社
東京都小平市天神町1-64 TEL(042)341-2471 〒187-0004
株式会社九州フジパン
福岡
福岡県糟屋郡新宮町上府840 TEL(092)963-2188 〒811-0117
熊本
熊本県宇城市松橋町竹崎1935-2 TEL(0964)46-1021 〒869-0523
長崎
長崎県諫早市多良見町囲336 TEL(0957)43-1171 〒859-0402
株式会社中国フジパン
岡山県倉敷市中庄3185 TEL(086)462-9111 〒710-0016
四国事業所
愛媛県西条市ひうち字西ひうち3-12 TEL(0897)55-4022 〒793-0003
株式会社東北フジパン
宮城県岩沼市空港南3丁目2-34 TEL (0223) 24-1241 〒989-2422
株式会社エフベーカリーコーポレーション
大阪市西淀川区中島2-4-16 TEL(06)6478-0211 〒555-0041
株式会社エフベーカリーコーポレーション 広島
広島県東広島市志和流通1-30 TEL(082)433-0711 〒739-0263
株式会社エフベーカリーコーポレーション 名古屋
愛知県春日井市明知町字頓明1423-26 TEL(0568)93-1711 〒480-0303
株式会社エフベーカリーコーポレーション 滋賀
滋賀県犬上郡多賀町多賀252-2 TEL(0749)48-7711 〒522-0341
株式会社エフベーカリーコーポレーション 兵庫
兵庫県小野市匠台61 TEL (0794) 64-0711 〒675-1322
フジパンストアー株式会社
本部
名古屋市瑞穂区松園町1-50 TEL(052)834-3934 〒467-0065
西部本部
大阪府枚方市出屋敷西町1-26-10 TEL(072)849-7370 〒573-0003
関東本部
東京都千代田区鍛冶町1-6-2フジビル5F TEL(03)3258-6711 〒101-0044
北越フジパンストアー株式会社
本部
福井市下東郷町11字4 TEL(0776)41-1761 〒910-2173
新潟
新潟県新潟市南区根岸810 TEL(025)362-7143 〒950-1234
九州フジパンストアー株式会社
本部
福岡県福岡市博多区博多駅前1-5-1 カーニープレイス博多 10階 TEL(092)473-9123 〒812-0011
四国本部
愛媛県松山市余戸中6-8-1 ピコア21 2F TEL(0897)58-3511 〒793-0045
株式会社日本デリカフレッシュ
仙台工場
宮城県岩沼市空港南3-1-1 TEL(0223)23-5731 〒989-2422
東京工場
埼玉県八潮市新町36 TEL(048)932-4357 〒340-0807
武蔵工場
埼玉県入間市狭山ヶ原松原108-5 TEL(04)2934-7005 〒358-0032
富士宮工場
静岡県富士宮市大中里字西山1961-7 TEL(054)465-2811 〒418-0044
名古屋工場
愛知県あま市下萱津新替998 TEL(052)444-3210 〒490-1114
豊川工場
愛知県豊川市穂ノ原3-2-7 TEL(0533)80-2300 〒442-0061
大阪工場
大阪府枚方市招提田近2-2-1 TEL(072)868-2282 〒573-1132
新宮工場
福岡県糟屋郡新宮町上府840 TEL(092)963-0317 〒811-0117
株式会社日本フーズデリカ
本部
名古屋市瑞穂区松園町1-50 TEL(052)861-3750 〒467-0065
名古屋工場
愛知県丹羽郡大口町上小口2-124-1 TEL(0587)96-0888 〒480-0141
名古屋東工場
愛知県豊川市穂ノ原3-2-7 TEL(0533)83-1011 〒442-0061
東京工場
東京都福生市福生2215 TEL(042)552-6677 〒197-0011
千葉工場
千葉市稲毛区六方町106 TEL(043)422-8858 〒263-0004
関西工場
大阪府枚方市出屋敷西町1-23-2 TEL(072)849-7360 〒573-0003
西四国工場
愛媛県西条市ひうち字西ひうち3-12 TEL(0897)53-5361 〒793-0003
東四国工場
香川県木田郡三木町井戸1293-1 TEL(087) 891-9551 〒761-0823
株式会社フジデリカ
新宮工場
福岡県糟屋郡新宮町上府840 TEL(092)963-3901 〒811-0117
熊本工場
熊本県宇城市松橋町竹崎1981-2 TEL(0964)33-1161 〒869-0523
長崎工場
長崎県諫早市多良見町囲339 TEL(0957)43-1227 〒859-0402
宮崎工場
宮崎県宮崎市佐土原町東上那珂石塚17588-50 TEL(0985)74-3761 〒880-0303
鹿児島工場
鹿児島県鹿児島市宮之浦町760-12 TEL(099)294-3535 〒891-1305
タカラ食品株式会社
愛知県稲沢市天池遠松町10 TEL(0587)32-4186 〒492-8279
東京工場
埼玉県八潮市新町33 TEL(048)932-3547 〒340-0807
株式会社ベーカリーシステム研究所
東京都千代田区神田富山町10-1 フジパン東京本部3F TEL(03)3256-9071 〒101-0043
名古屋営業所
名古屋市瑞穂区松園町1-50 TEL(052)835-3829 〒467-0065
桶川研修センター
埼玉県桶川市東1-3-25 TEL(048)774-6780 〒363-0013
株式会社富士エコー
本社
千葉県市川市塩浜2-12 TEL(047)396-2748 〒272-0127
札幌センター
北海道小樽市銭函5-71-1 横浜冷凍(株)石狩物流センター内 TEL(0133)72-5163 〒061-3271
青森営業所
青森県弘前市堅田神田413 TEL(0172)36-7550 〒036-8052
仙台センター
宮城県岩沼市空港南3-1-1 TEL(0223)23-5970 〒989-2422
西東京FDC
東京都八王子市石川町2973-2 TEL(042)631-5565 〒192-0032
埼玉センター
埼玉県加須市鳩山町9番 TEL(0480)76-2311 〒347-0019
船橋FDC
千葉県船橋市浜町3-3-1 (株)松岡船橋物流センター内 TEL(047)410-2071 〒273-0012
千葉センター
千葉県船橋市浜町3-2-5 TEL(047)431-8151 〒273-0012
京葉センター
千葉県市川市塩浜2-12 TEL(047)396-5951 〒272-0127
神奈川センター(第一)
神奈川県厚木市上依知3032 TEL(046)286-2221 〒243-0801
神奈川センター(第二)
神奈川県厚木市上依知3032 TEL(046)286-9021 〒243-0801
名古屋センター
愛知県弥富市前ヶ平2丁目1742-8 TEL(0567)65-8511 〒498-0003
福井センター
福井市下東郷町11-4 TEL (0776) 41-4488 〒910-2173
関西センター
兵庫県神戸市東灘区向洋町西2-5 TEL(078)857-1661 〒658-0033
九州営業所
福岡県糟屋郡新宮町上府840 TEL(092)962-1150 〒811-0117
沖縄センター
沖縄県那覇市港町3-6-11 琉球倉庫(株)内 TEL (098) 861-2510 〒900-0001
東日本備品センター
神奈川県厚木市上依知3005 (株)厚木玄林堂厚木営業所内 〒243-0801
西日本備品センター
兵庫県神戸市東灘区向洋町東4-5 森本倉庫㈱内 〒658-0033
株式会社シルビア
大口工場
愛知県丹羽郡大口町上小口2-124-1 TEL (0587) 95-2725 〒480-0141
入間センター
埼玉県入間市狭山ヶ原松原108-18 TEL(04)2935-1343 〒358-0032
稲沢センター
愛知県稲沢市天地遠松町10 TEL(0587)22-1926 〒492-8279
大口センター
愛知県丹羽郡大口町上小口2-124-1 TEL(0587)94-1121 〒480-0141
枚方センター
大阪府枚方市出屋敷西町1-26-10 TEL(072)840-3627 〒573-0003
株式会社ナガイパン
広島市東区温品4-22-3 TEL(082)289-1201

これを受け、イオンは次のように謝罪を公表しました。

お客さまへのお詫びとお知らせ

平素は、イオンをご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。

このたび、イオングループ店舗で販売しております弁当、おにぎり類の一部商品(トップ
バリュ含む)におきまして、原材料に「国産米」と表示しているにもかかわらず、中国産米が
混入された精米が卸業者から納入されていた、と製造元より報告を受けました。
お客さまには、ご心配をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

該当商品に使用されていた精米は、卸業者である三瀧商事株式会社(本社:三重県四日市市)
が精米し、製造元であるフジパングループの株式会社日本デリカフレッシュ(本社:愛知県名
古屋市)及び株式会社日本フーズデリカ(本社:愛知県名古屋市)に納入していたものです。

弊社が調査いたしましたところ、当該商品について100%国産米の納入を指定しているに
もかかわらず、三瀧商事株式会社が中国産米を混入させていたことが判明いたしました。
尚、使用された中国産米は、農林水産省が認めた検査で安全性項目を満たし、主食用として
輸入されたものです。

弊社では、かねてより各製造業者さまや各取引先さまに対して、JAS法や食品衛生法等の
法令順守の徹底をお願いしてまいりましたが、このような不正行為を把握できなかったことは
誠に遺憾であります。イオングループをご愛顧いただいておりますお客さまの信頼を損なうこ
とになり重ねてお詫び申し上げます。今後は商品製造過程における管理体制を強化し、再発防
止に万全を尽くしてまいります。

尚、製造元2社はすでに同社精米の取り扱いを中止いたしております。弊社は事実関係を速
やかに把握し、製造元2社と協議のうえ、卸業者である三瀧商事株式会社に対する法的措置も
視野に入れて対応を進めてまいります。

1.販売期間
2012年12月2日(日)から2013年9月4日(水)

2.対象商品
株式会社日本デリカフレッシュ(名古屋工場・大阪工場)及び
株式会社日本フーズデリカ(名古屋東工場・関西工場)製造の弁当・おにぎり類

3.期間中累計取扱品目数
・弁当 112品目
・おにぎり 35品目
企業・店舗により取扱商品・品目数が異なります。

4.対象店舗
新潟(MV糸魚川店のみ)、富山、石川、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、
大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
2府21県下の「イオン」、「ダイエー」、「マックスバリュ」、「KOHYO」、
「ザ・ビッグ」等674店舗
※上記地域の中でも取り扱いのない店舗もございます。

(引用元:http://www.aeon.info/news/important/pdf/130925R_1.pdf)

« 強い日本復活のエース 安倍、橋下氏トップの存在 | トップページ | 韓国はなぜ自滅の道を歩むのか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1647313/53445408

この記事へのトラックバック一覧です: 怖れていたことが実際に起こった 中国産米 偽装事件:

« 強い日本復活のエース 安倍、橋下氏トップの存在 | トップページ | 韓国はなぜ自滅の道を歩むのか »

フォト
無料ブログはココログ