« 中国潜水艦 沖縄久米島を潜行 海自ロックオン | トップページ | 怖れていたことが実際に起こった 中国産米 偽装事件 »

2013年5月17日 (金)

強い日本復活のエース 安倍、橋下氏トップの存在

日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)の「韓国慰安婦問題」をめぐる発言は正論である。

今までこの発言が出来る強い日本人(トップ公人)がいなかった。

中国、韓国に自虐的な対応しか出来ない日本人ばかりだった。

石原、橋下維新代表の登場により日本人の殻が一枚脱皮されつつある。

マスコミは日本維新の会支持率低下を謳っているが、現在の支持率は5%前後というのが各社の調査結果であろう。

マスコミの攻勢により一時的に支持率は低下するかも知れないが、もう少し時間が経つと

橋下代表の発言は支持されていく。

橋下代表が訪米し、現在の理論を堂々とアメリカで発言すれば、共感する日本人は増大するだろう。

それをバックアップするのが飯島参与の訪朝に見られる安倍政権の強い日本外交姿勢の復活である。

中国、韓国に対する弱い対応しか出来なかった古い日本から脱皮しなければ、強い経済復活も望めない。

日本が経済復興するためには他国との競争に勝たなければならない。

今まで中国、韓国に配慮した弱腰経済政策から脱却しなければ、強い日本経済の復活はあり得ない。

その一例が為替であり、円安は韓国、中国経済を直撃している。

正に経済戦争であり、戦争には打ち勝たねばならない。

特に韓国はあまりに卑劣な前大統領と今大統領の姿勢を取った。

日本維新の会、橋下代表は日本人の二割以上の支持を獲得していくだろう。

つまり支持率は現在の5%から20%台程度に回復していく。

強い日本の復活を望む人達の支持を確実に得られていくだろう。

日本の将来という長期スパンで、真に日本の為に発言できる新しい指導者が橋下維新代表であり、石原慎太郎共同代表である。

沖縄発言での社民、韓国人から献金をもらっていた民主などの一部議員こそ日本の未来を損なう売国議員だ。

橋下維新代表は正にコンピューター付き日本武士である。

安倍政権も武士集団といえる。

飯島参与の訪朝理由を安倍総理は国会で「ノーコメント」と民主議員質問をはね除けた。

愚かな韓国反応を菅官房長官は不快感を演出して国際発信している。

安倍政権、橋下、石原氏の「もののふ達」が日本を力強く支え、日本国民に眠る「もののふ魂」を揺さぶり、強いエネルギーとなって日本から世界に発射しつつある。

本音は橋下、石原氏率いる日本維新の会、実務は安倍氏率いる自民党と「もののふ集団」によって、強い日本が復活する日は近い。

橋下徹氏は日本復活の叡智であり英雄でもある。

敗戦により破壊された日本精神、自虐的対応になれた過去の姿勢から脱皮して、橋下氏のように正しい発言を貫ける勇気ある真の武士リーダーが多く育つことを願っている。

« 中国潜水艦 沖縄久米島を潜行 海自ロックオン | トップページ | 怖れていたことが実際に起こった 中国産米 偽装事件 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1647313/51663948

この記事へのトラックバック一覧です: 強い日本復活のエース 安倍、橋下氏トップの存在:

« 中国潜水艦 沖縄久米島を潜行 海自ロックオン | トップページ | 怖れていたことが実際に起こった 中国産米 偽装事件 »

フォト
無料ブログはココログ